興栄信用組合
ホーム
ごあいさつ
経営理念
経営方針
組織図
沿革
リスク管理体制
業績のご案内
業績
ディスクロージャー
預金・融資商品
預金
融資
WEBローン商品紹介
各種サービス
手数料一覧
店舗のご案内
総代会
地域密着型金融推進計画
取組状況
社会的貢献活動
個人情報保護
利益相反管理方針

総代会

■組合員一人一人の意見を適正に反映するための開かれた制度です。

総代会とは?
 信用組合は、組合員同士の「相互信頼」と「互恵」の精神を基本理念に、組合員一人一人の意見を最大の価値とする協同組織金融機関です。その意見は、出資口数に関係なく一人一票の議決権として総会を通じて信用組合の経営に反映することとなります。しかし、当組合では、組合員数が多いことから組合員全員による総会の開催は現実的ではありません。そこで当組合では組合員の総意を代表する総代を地区ごとに選考し、総会に代えて総代会制度を採用しております。
 この総代会は、決算事項の承認、定款変更、役員(理事、監事)選任等の経営の重要事項を決議する当組合の最高意思決定機関です。したがって総会に代わる総代会は、総会同様に組合員一人一人の意見が経営に反映されるよう、組合員の中から定款の規定に従い適正な手続を経て選任された総代の方たちより運営されております。


総代会とその選任方法
総代の任期・定数
総代の任期は3年です。
総代の定数は、100人以上105人以下と定款に規定され、総代選挙規定により地区別定数を定めております。
総代の選任方法
組合員の中から、組合員5名以上の推薦を受けた立候補者を受付、地区毎に選挙会を開催し選出致します。
総代の選出については、当組合内部規定に基づき行なっております。


総代会の議事内容

令和2年6月26日に第65期通常総代会を当組合本店で開催し、下記の報告事項および議決事項が付議され、それぞれ承認可決されました。

報告事項 第64期(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)事業報告の件
   
議決事項
第1号議案 第64期(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)計算書類承認の件
第2号議案 第64期剰余金処分案承認の件
第3号議案 第65期事業計画および収支予算案承認の件
第4号議案 理事および監事の役員報酬総額決定の件
第5号議案 任期満了に伴う理事・監事改選の件
第6号議案 退任役員に対する退職慰労金贈呈の件


総代選挙規程

総代選挙規程は、PDFにてご覧いただけます。
PDF 総代選挙規程 (PDF:14.2KB)


総代のご紹介

総代のご紹介

ページトップへ